会員証を持っていたのがこちらのお店

馴染みのお店

男性は吉原ソープランドの中でも、こちらのお店は二回目のご利用になるそうです。

 

 

 

この日、吉原ソープランドの別のお店に予約していたそうで、そちらのお店に歩いて向かって到着すると、前々から予約していたのに指名していたソープ嬢が具合が悪いという事で急遽キャンセルという形になったそうです。

 

馴染みのお店だったようで、別のソープ嬢と体験するのも気が引けた為、そのままお店を後にしたそうです。

 

 

 

それで、会員証を持っていたのがこちらのお店のようで、ホームページを拝見して良さげなソープ嬢を見付けお店に電話を入れるとOKという事で、また歩いてこちらのお店に向かい入店すると、受付を済ませて待合室へ通されるも、この日は混雑しており男性が指名していたソープ嬢は他店で待機中との事で、送迎車を使い他店へ移動となったそうです。

 

 

 

それから、待合室へ通されすぐのご案内となったようです。

 

 

 

吉原ソープランドを利用している男性は、パネマジには慣れていたようで特に驚く様子は無く、写真はソー嬢のいい部分を引き出していたそうです。

 

 

 

部屋に入り挨拶を済ませてドリンクを頂いて、こちらのお店の方針で即尺と思ったそうですが、プレイルームが違う店舗でなので流れも狂ってしまったようです。

 

 

 

先にシャワーを浴び、それからベッドへと移動して男性が横たわり攻めるてもらう事に。

 

 

 

ソープ嬢は男性の乳首やオチンチンを舐めており、気持ち良くなって程なくして交代し男性が攻めに入ります。

 

 

 

男性の方からソープ嬢にキスをして、おっぱい舐めからクンニをして、ソープ嬢を四つん這いにさせアナルを舐めながらオマンコを攻め、それから正常位で挿入し呆気なく昇天となってしまったようです。

 

 

 

一回目終了後、しばしベッドでゆったりしてお風呂へ浸かり二回戦はマットです。

 

 

ープ嬢が暑がりのようで、冷房もガンガンに効いており、更にローションは冷たくヒンヤリとしていたそうですが、我慢してマットプレイ開始です。

 

 

マッサージが多めのマットプレイを堪能したものの、アナル攻めに関しては指のみで残念に思ったそうですが、騎乗位にて二回目のフィニッシュとなったようです。